暮らし

普段のお掃除から大掃除まで大活躍のオキシクリーンとは?

インスタグラムなどのにSNSで注目されている粉末の酸素系漂白剤「オキシクリーン」はご存知でしょうか?オキシクリーンを使用した掃除方法オキシ漬けが話題になりました。

今回は、オキシクリーンについてご紹介していきたいと思います。

https://hina-savinglife.com/oxiclean-review/

オキシクリーンとは?

塩素系ではないのに、衣類のシミ・汚れを強力洗浄と消臭までできる酸素系漂白剤です。
オキシクリーン(酸素系漂白剤)はアメリカをはじめ、世界で愛されている洗剤ブランドです。毎日のお洗濯からキッチンのお掃除まで、様々な場面で驚きの洗浄力を発揮してくれます。塩素系漂白剤とは違って、ツンとした刺激臭も無く、色柄物にも安心して使え、特にお子様のいらっしゃるご家庭におススメです。

オキシクリーンの特徴

酵素パワーで強力洗浄
オキシクリーン(酸素系漂白剤)の洗浄力の秘密は「酸素のチカラ」です。酸素の泡が衣類などの汚れを徹底的に浮き出させ、スッキリ洗浄します。
酸素パワーは強力な洗浄力にもかかわらず、衣類を傷める事が少なく、使うほど驚きの白さがよみがえります。食べこぼしなどの突然の汚れだけでなく毎日のお洗濯にもオススメです。

塩素系ではないので使いやすい
塩素系漂白剤の場合、すべての色素までも漂白してしまうので、色柄物には使えませんでしたが、オキシクリーンは無臭タイプで、酸素のチカラで汚れのみを洗浄するので色柄物にも安心してお使いいただける新時代の洗剤です。

消臭効果で臭いすっきり
ニオイの原因のひとつは「汚れ残り」。オキシクリーンは酸素の泡で繊維の隅々まで汚れを洗浄し、ニオイの原因を徹底的にケアできます。部屋干し対策にも活躍してくれる消臭効果も抜群の洗剤です。

40~60℃のお湯が必要
オキシクリーンは40~60℃のお湯で溶かすことにより効果を発揮します。掃除のたびに60℃のお湯を沸かすのは少し手間で光熱費がかかります。

液体の作り置きができない
オキシクリーンを溶かした液体の効果は6時間ですので、まとめて作っておくことができません。その都度作る必要があります。

万能だからといって全てに使えるわけではない
必ず使用前に商品説明を確認してください。マイボトルや換気扇の塗装されているパーツなどは、塗装が剥がれますので 利用不可です。
筆者は換気扇のパーツをオキシ漬けしてしまい塗装まで綺麗に掃除してしました←
オキシクリーン(酸素系漂白剤)が使える素材なのかしっかり確認してから使いましょう。

ゴム手袋を着用する
弱アルカリ性なので素手のまま使用すると肌荒れしますので、必ずゴム手袋を着用しましょう。

酸素系漂白剤「オキシクリーン」には2種類ある

オキシクリーン試してみたい!

実はオキシクリーンって2種類あるのはご存知ですか?

パッケージが日本語表記のオキシクリーン
パッケージが英語表記のオキシクリーン

日本語表記のもの、英語表記のもののオキシクリーンは成分が違います。
インスタグラムでよく見かける泡がモコモコっとした写真は実はパッケージが英語表記のオキシクリーンのみなのです。日本語表記のオキシクリーンは泡がモコモコにはなりません。

日本版オキシクリーン

日本版オキシクリーンとはいうものの生産国は中国産です。
この日本版オキシクリーンは青い粒の界面活性剤が入っておらず、漂白成分のみとなっています。

▽成分表▽

・過炭酸ナトリウム(酸素系)
・炭酸ナトリウム(洗浄補助剤)

アメリカ製オキシクリーン

コストコオキシクリーンとも呼ばれているアメリカ製のオキシクリーンは青い粒の界面活性剤と漂白成分が配合されており、とにかく汚れが落ちます。

▽成分表▽

・過炭酸ナトリウム(酸素系)
・炭酸ナトリウム(洗浄補助剤)
・界面活性剤(エトキシレート・アルコール)
・柔軟剤

オキシクリーンEXはアメリカ製オキシクリーンと同じ製品です。

オキシクリーンの基本の使い方

使用用途は
洗濯物(衣類)
ナイロンのカーペット
食器の茶渋
カーテン
食べこぼし
たばこのヤニ
血液
醤油
植物による汚れ
ペットによる汚れや臭い

などと記載されています。

オキシ漬けのオキシクリーンの分量

基本の分量は

お湯4リットルに対して
日本語表記のオキシクリーン付属スプーン 1
または
英語表記のオキシクリーン付属スプーン ライン2

となっています。

アメリカ製オキシクリーンはどこで購入できる?

アメリカ版オキシクリーンといえば、コストコのイメージですが、コストコに行かなくても購入できます。コストコで購入したほうが安いですが、そのためだけにコストコの会員費を支払うのはもったいないのでネットショッピングを利用しましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はオキシクリーンについてご紹介させていただきました。
漂白剤のニオイが苦手な方や、いろいろな洗剤を買いたくない方にオススメですね。アメリカ版は特に量が多いので使いたいときにうっかり切らしてしまうことも減るかもしれません。